埼玉県上尾市で水道工事や水廻りなどのリフォーム工事を行っている三幸システム企画です。水道工事や水廻りのリフォームなどのご相談に親切丁寧に対応します。

水廻りQ&A

水廻りに関する、Q&Aです。ご家庭でできる解決策もあります。

漏水について

給湯機について

トイレ

水道水

家族が増えたわけでもなく、いつものように水道を使っていたのに、水道料金の請求が急に高くなった。

早めの修理が必要かもしれません。 まずは、水道メーターを見てみましょう。水道メーターには、指示数を示す他にパイロットメーターが回っている時は、どこかでで漏水している可能性があります。
早めに修理しましょう。

Q1
蛇口を閉めても水が出てきてしまう。

普通の万能ホーム水洗の場合は、パッキンの交換か、コマの交換でなおります。
キッチンなどのお湯水混合水栓の場合は、水栓内部のカートリッジを交換しないとなおらない場合があります。

Q2
最近、給湯器のお湯が設定温度より低くなってきているような気がするんですが…

給湯器の交換の目安は、大体8年から10年くらいです。古くなっていると給湯能力が落ちてきて経済的にもコストがかかります。
今の給湯機は、熱交換率がアップし、使うガスの量も大幅に削減され、家計にも優しい作りになっています。
給湯器の交換工事自体は、さほど大がかりの工事にはなりません。

Q3
新しいトイレに交換したいと思っているのですが、大規模な工事になってしまいますか。

通常であれば、工事は1日で終わってしまいます。床の張り替えや、給排水の配管の移動などがなければ、半日で終了してしまうこともあります。
リフォーム用トイレ(既存の配管を利用)も多数ありますので、ご予算に合わせて御検討していただければよろしいかと思います。

Q4
トイレの水が止まらない。トイレタンクの中から水がちょろちょろと出ている音がする。

タンク内部のボールタップが、うまく機能しなくなっていると思われます。ボールタップの交換が必要でしょう。
また合せて、フロートバルブも消耗品ですから、交換しておいた方が良いかと思います。

Q5
最近、赤水が出たり、水の出が悪くなってきているのですが…

築15年以上たっていると、家の中は鉄管で配管している可能性があります。鉄管のうち面には亜鉛の被膜があり、水の中に含まれている酸素が、亜鉛に先に反応して鉄が酸化するのを防いでくれています。
年数が経つにつれて、亜鉛がなくなり、鉄が酸素と反応し赤錆びの原因になってしまいます。赤さびが進行してしまうと水の出が悪くなったり、赤水が出たり、いずれは配管に穴が開いて漏水の原因になります。
給水用防錆剤を使用して錆びの進行を抑えるのも一つの手ですが、年数が経っていると配管の至る所で傷んでいると思いますので、毎日使用する水ですから、一層のこと配管を現在の新築など使用している、架橋ポリエチレン管などに交換した方が良いと思います。

Q6

お問い合わせ

お見積りは無料です!水道工事やリフォームについてお問い合わせ、ご要望がありましたら、
お電話(048-781-3405)または当ホームページのメールフォームでお尋ねください。
ご相談は無料です。